olivier-pinon

チーム全員を見る

オリヴィエ・ピノン

総支配人
オリヴィエ・ピノンは1983年にシャトー・マルゴーに加わりました。そして数年間、経営監査官を務め、間もなくパリ事務所にて営業、財政、管理の業務を行いながら、ポール・ポンタリエとともに所有地全体の経営を行うようになりました。現在もパリとマルゴーとの間で、毅然かつ厳正に、ドメーヌにとって適切な経営を請け負っています。